HOME > ActiBook SaaSの導入事例 > お客様の声-日比谷花壇様

導入事例

ActiBook SaaS導入事例-お客様の声(19)-

日比谷花壇様

貴社のご紹介をお願いします
内山様:フラワービジネスに多角的に取り組んでおります。人が生まれてからウェディングやエンディングまでのあらゆるシーンでお花を身近に感じていただきたいという考えから、従来の生花小売業の枠にとらわれず、様々な業態でのサービスを展開しております。
ウエディング・葬儀では、生花装飾の納入はもちろん、式そのもののプロデュースまでを手掛けております。
また、近年、キッチンクリーニングから水廻りメンテナンスなどのお手伝いを行う生活支援事業を新たに展開。庭木の剪定やクリーニング後のお部屋・お墓へのフラワー装飾までを行うサービスが好評を得ています。


日比谷花壇様
http://www.hibiyakadan.com/

電子カタログをご利用のお客様の声

管理画面を見て、使いやすさを直感
電子ブックを検討することになったきっかけ、 ActiBookをお選びいただいた理由を教えてください。
内山様:数社から同時期に電子ブックの提案を受けたことがきっかけです。
その中で、ActiBookは管理画面を見せてもらった瞬間に「これなら支障なく使えそうだな」と直感しました。デモ版を使ってみたところ、使い勝手が良く、費用面でも問題がなかったので導入を決めました。
実際に運用してみて、いかがですか?
内山様:管理画面がわかりやすいので、Webの知識がなくても使いこなせています。各部門担当者に、特に使い方を説明せずに管理画面のURLとID/パスワードを渡しただけですが、問題なく使えています。
制作はPDFをアップロードするだけと簡単なので、各担当者で自由に作ってもらっています。どんどん新しいブックが入ってくるので、私の方で容量を見ながら日付の古いものをサーバから削除して調整を行っています。

日比谷花壇様
日比谷花壇様

Webカタログで花の美しさを表現してくれる
どのような用途に活用されているのですか?
内山様:大きく分けると3つの用途で利用しています。

(1)Webサイトへのカタログ掲載
紙ツールを作ったらWebサイトに電子ブックを掲載するというスタイルで併用しています。コストアップを抑え、よりたくさんの人に見てもらえるようになった点が一番良かったと思います。長期的に見たときに経費削減の環境整備ができたと思っています。
当社が扱っているのは花なので、言葉などで説明するよりもまずはビジュアルを見ていただきたいという思いがあります。これまでは紙ものを送らなければ見てもらえなかったところを、URL一つ送るだけでそれが叶う。この便利さが電子ブックが支持される理由だと実感しました。ActiBookは、花の美しさを表現してくれるので、しっかり役目を果たしてくれています

(2)営業活動
以前は、営業時にカタログを持って行ったり、帰社してから作成した資料をPDF化して送ったりしていましたが、今ではカタログや営業資料の掲載URLをメールで送る方法に切り替わりました。

(3)社内資料の閲覧用
当社は、事業部が多伎にわたり、ショップが全国に広がっているので、情報の共有がひとつのテーマです。
そこで、イントラで、事業部ごとに商品・サービスや業務内容を紹介したり、新入社員紹介に活用したりしています。ActiBookの導入で楽に情報共有ができるようになりました

日比谷花壇様
日比谷花壇様

Actibookを使った今後の展望があれば教えてください。
内山様:まだActiBookを十分に使い切れていないのではないかという思いがあります。
いかに多くの人に情報を伝えるかという現在の使い方からもう一歩踏み込んで、売り上げに直結するような攻めの使い方をしていければと思っています。例えば、各ショップにはその店舗のオリジナル商品があるのですが、それをエリアのお客様に配信するなどです。スマホ対応として、カタログからリンクを貼り来店への誘導・e-コマースへの誘導を振り分けを行うことも試していきたいです。

 

本日は、ありがとうございました!