HOME > ActiBook SaaSの導入事例 > お客様の声-日本無機様

導入事例

ActiBook SaaS導入事例-お客様の声(18)-

日本無機様

貴社のご紹介をお願いします
松山様:当社は、プレフィルタから高性能フィルタ、ケミカルフィルタといったエアフィルタ製品とそれらを組み込んだクリーン機器、検査・測定・分析までを扱うクリーンエアの総合メーカーです。
エアフィルタ事業のリーディングカンパニーとして、液晶・半導体製造を始め「クリーンエア」を必要とするあらゆる分野へ、高性能エアフィルタ・クリーン機器を提供しています。
特に、エアフィルタについては、国産初のHEPAフィルタの開発に成功し、ULPAや超ULPAと呼ばれる超高性能エアフィルタを世界に先駆けて販売するなど、最先端技術に貢献しています。


日本無機様
http://www.nipponmuki.co.jp/

電子カタログをご利用のお客様の声

頻繁なカタログ改訂に伴う更新コストに頭を悩ませていた
電子ブックを検討することになったきっかけ、ActiBookをお選びいただいた理由を教えてください。
松山様:製品カタログが60種類ほどあり、 PDFでWebサイト上に掲載していました。各カタログが1~2年に1度のペースでの改訂されるのですが、そのタイミングがバラバラなので、頻繁に更新しなければなりません。更新作業は外部に委託しているので、そのたびに費用が発生していました。
困っていたところ、ちょうどスターティアラボさんからActiBook Saasを提案されました。聞いてみると、掲載用のURLに対して掲載したい電子ブックを差し替えるだけで良いとのことなので、これなら自分たちでも更新可能だと思いました。本のページをめくるような見た目の動きもスムーズで良かったです
もう1社、比較のために見積もりを取った会社があったのですが、そこの電子ブックも蓋を開けてみたらActiBookを使っているということだったので、それなら、直接契約した方が良いだろうということで、スターティアラボさんと契約することにしました。

日本無機様
日本無機様

常に最新版カタログをユーザーに提供できるようになった
実際に運用してみて、いかがですか?
桑原様:電子カタログの作成は私が行っていますが、PDFを読み込むだけなので、楽です。一人でも十分に更新作業ができています
何よりも、当社のペースで常に最新版のカタログを公開できるようになったという部分に大きなメリットを感じています。これまでは、コスト面からカタログの改訂があってもすぐには更新せず、古い情報のまま掲載されているケースも多々ありましたが、今はコストを気にせず最新版をアップロードできます。
導入からもうすぐ2年が経ちますが、これまでの更新費用と比べて、費用の面でもすでにペイできています

日本無機様
日本無機様

ActiBookを活用した今後の展望などがあれば教えてください。
松山様:現在はログ解析を使っていませんが、ヒートマップ機能※が追加されたと聞いたので、今後、活用していきたいです。 また、WebサイトだけでなくiPadなどに入れて営業ツールとしても活用していきたいと思います。

 

本日は、ありがとうございました!




※ヒートマップ機能…ActiBookへのログ解析結果をヒートマップ方式で表示する機能。紙面の拡大数が多い部分(よく見られている部分)が赤色に、拡大回数が少ない部分が青色から無色に表現される。カタログやパンフレット等でどの商品にユーザーの関心が高いかなどを視覚的に捉えることができる。