HOME > ActiBook SaaSの導入事例 > お客様の声-ヌーヴ・エイ様

導入事例

ActiBook SaaS導入事例-お客様の声(14)-

ヌーヴ・エイ様

貴社のご紹介をお願いします
杉山様:腕時計の「TiCTAC」、メガネの「POKER FACE」、化粧品・化粧雑貨の「ROSEMARY」、メンズ・レディ−ス雑貨の「COLLECTORS」と、4ブランドのセレクトショップを企画/運営しています。 パルコなど大型商業施設にショップを出店させ、2012年9月現在で全国に156店舗の展開となっています。 店舗運営以外にも、ネット通販の運営やオリジナル商品の開発にも力を入れております。


ヌーヴ・エイ
http://www.neuve-a.com/

電子カタログをご利用のお客様の声

 

販促ツールとして全店舗にタブレット端末を設置
電子ブックを検討することになったきっかけを教えてください。
杉山様:世間的にタブレット端末が普及していくなか、当社でもこれを使った新しい販促スタイルができないかと検討していました。スライドショーやデジタル・サイネージなどディスプレイとしての使い方も検討したのですが、ただの看板ならコストパフォーマンスに似合わない。当店に足を運んでくださるお客様が食いつくような効果の出る販促ツールにできないか。いろいろ検討した結果、電子ブックがコストパフォーマンス的に最適だという結論に至りました。

実は、以前からスターティアラボさんとは付き合いがありActiBookも知っていたのですが、iOSやAndroid OSなど多くのタブレット端末で閲覧できるまでに進化していることを知り、導入を決めたのです。



実運用はどうご利用いただいていますか?
杉山様:全156店舗にタブレット端末を設置。端末には商品カタログの電子ブックがダウンロードされており、お客様との接客に活用しています。
カタログの作成は、本社のシステム部門で行います。当社には各ブランドショップを企画運営する事業部が4つあり、各事業の販促担当からメーカーごとのシーズンカタログのPDFデータをもらい、電子ブックを作成します。データはそろっていますから、カタログ作成にそれほど時間は要しません。それに、メーカーにもよりますが大幅な刷新は半年に一回程度。コア業務の片手間に作成している感じです。


制作した電子ブックはサーバーにアップし、各店舗がタブレットにダウンロードします。
あくまでも店舗の販促ツールですから、カタログをWeb上では一般公開していません。そのため、各店舗ごとのIDとパスワードを発行し、自分の店に必要なカタログのみをダウンロードできるようなシステムをつくって運用しています。例えば、TiCTACのみを扱う店舗がアクセスすると、TiCTACのカタログのみ端末にダウンロードされるよう、全店舗分を本社側で管理しているのです。

50冊くらいのカタログを電子化していますので、そのなかから自店が必要なものを選んでダウンロードさせるのは大変です。それに各店舗でも、さまざまな独自の販促展開を行っています。少しでも負担を軽減させるといった目的もあって、本社側でコントロールしています。


 

評判上々。ディテールまで美しく表示される拡大機能が魅力
お客様の反響はいかがでしょうか?
杉山様:評判は上々ですよ。画像がきれいに表示されますし、拡大表示できるのがいいですね。特に時計やメガネのカタログは、拡大機能を使ってディテールを見せることができるので、よく閲覧されています。

店舗に商品がある場合は現物を見せればよいのですが、色違いの商品やまだ入荷していない最新の商品など全部置いているわけではないので、そんなときにお客様にご案内しているようです。インパクトもありますし、接客で効果的に使えるツールという意味で導入してよかったと思います。

カタログ以外にもメンバーズ会員の入会案内なども電子化してアップしています。タブレット端末の導入目的の1つに、携帯電話やスマートフォンからメンバ−ズ会員獲得があり、店員が来店したお客様への案内用にアップしています。

評判上々。ディテールまで美しく表示される拡大機能が魅力
評判上々。ディテールまで美しく表示される拡大機能が魅力


今後の利用方法などお考えはありますか?
杉山様:会社的にはペーパーレス化を進めているところで、現状は商品カタログのみ電子化していますが、他にもできる限り電子化していきたいですね。例えば会議用の資料とか各店舗だけが使うものとか。 まだまだ電子カタログを生かしきれてないのが現状ですから、御社からいろいろアドバイスをいただきながら、他の販促方法や使い方を提案していただければと思います。
本日は、ありがとうございました!

BACK TO TOP