HOME > ActiBook SaaSの導入事例 > お客様の声-新明和工業様

導入事例

ActiBook SaaS導入事例-お客様の声(8)-

新明和工業様

貴社のご紹介をお願いします
清水様:当社は、輸送機器製造業としてダンプカー、ミキサー車などを扱う特装車事業を始め、汚水処理用のポンプや機械式パーキングシステムを扱う産業機器事業、航空機や航空部品などを扱う航空機事業を中心に幅広く展開しています。

開発、製造、販売から納品後のメンテナンスまで含めてモノづくりと考え、部門ごとに製品の据付、保守・修理などアフターサービスを提供する専門会社を擁し、一貫体制でお客さまをサポートしています。

電子カタログをご利用のお客様の声 http://www.shinmaywa.co.jp/

400ページに及ぶ海外版カタログを電子化したい
電子ブックを検討することになったきっかけを教えてください。
清水様:産業機器事業では、隔年で、ポンプなどを導入するプラントメーカーのエンジニア向けに、スペック表などを掲載したガイドブックを印刷していました。
これが、400ページもあるカタログなので、印刷コストと同時に、更新作業に手間がかかるのが難点でした。

持ち歩くのにも重量があり、特に、海外への営業では世界中に点在するお客様先を回る際に負担になります
その上、じっくり検討してもらいたいのに、1冊当たりのコストを考えると、そう簡単にお客様先に置いてくることもできないというジレンマがありました。

何か良い方法はないかと探している時に、たまたま、故障した自宅の照明部品を取り寄せる機会があり、メーカーが提供している電子ブックと出会いました。

そこで、手軽に入手できる上に、詳細な情報が得られる電子ブックの利便性を実感しました。これは、活用幅が広いのではないかと考え、導入の検討を始めました。

400ページに及ぶ海外版カタログを電子化したい 400ページに及ぶ海外版カタログを電子化したい

ActiBookをお選びいただいた理由を教えてください。
芳野様:ActiBookの他に、もう1つ検討していた電子ブックサービスがありましたが、制作側にとってもユーザー側にとっても、操作がより簡単でわかりやすいという理由から、 ActiBookを選びました
実際にお客様先で電子ブックを操作する営業マンが簡単に扱えなければ、導入の意味がないので、使い方が簡単であることは重要でした。

 

すでに他事業部での活用展開も進行中
実際に運用してみて、いかがですか?
芳野様:電子ブックの制作に関しては手間もかからず、楽ですよ。
先ほどのハンドブックのようにページ数が多いものを変換する際には時間がかかるので、退社直前に作業してそのまま帰宅することもあります。
次の日、出社すると電子ブックができあがっているという算段です。
作業中にわからないことが出てきたり、マニュアルを見てもわからない部分は、その都度、サポートに電話して聞いています。

清水様:パーキングシステム統括本部へ電子ブックの話をしたら、反応が良く、それは良いツールだという話になり、それまで印刷で対応していた計画資料というスペック集を電子ブック化しました。
カタログも順次電子ブック化していく予定です。

当社のウェブサイトから事前に電子ブックのカタログを見た上で問い合わせをくれるようになったので、商談が早く進むとの話もありました
また、グーグルアナリティクスで、どの国で閲覧されたのかを把握できるのがメリットですね。
閲覧が少ない地域の営業担当には、電子ブックを見てもらえるようにちゃんとPRしなさいと連絡したりもしています。
随時、他事業部への展開も検討しています。

 

 

すでに他事業部での活用展開も進行中すでに他事業部での活用展開も進行中

ActiBookの導入に合わせて、営業にiPadを導入予定
他にもActiBookを活用した今後の展望などがあれば、教えて下さい。
清水様:先日参加した、スターティアラボのセミナーでActiBookに動画を埋め込む方法を教わったので、試作として、救難飛行艇のカタログの表紙に動画を入れたものを作ってみました。
まだ、通信環境が悪いと動画が止まってしまったり、動画をスキップする機能がないのがネックですが、公開までこぎつけられればと思っています。
また、紙でしか残っていない昔の古いカタログを電子ブック化するのも面白いのではないかと考えています。電子ブック化すれば、劣化もしないし、拡大表示することもできるので、アーカイブとして適していると思います。

ActiBookの導入に合わせて、営業にiPadを導入予定

スターティアラボへのご要望などがあれば、教えて下さい。
芳野様:Apple社側の問題かと思いますが、海外でiPadでActiBookを見ようとした時に、現地からはActiBookアプリをダウンロードできないのが不便ですね。
iPadを一度日本に持ってこなければならないというのでは、現実的でないので。
iPad版に関しては、他にも印刷機能や付箋機能が欲しいという要望もあります。
電子ブックを導入したのに合わせて、営業用にiPadも導入しようという方向で動いていますので、対応していただけると助かります。

清水様:現在は未対応の機能やサービスについても、今後の対応予定について知らせてもらえると、こちらも営業からの問い合わせがあった場合に答えられるので、開示してもらえたらうれしいですね。

 

アンケートにご協力いただきまして誠にありがとうございました!