ニュース一覧

低価格で電子本棚サイトの開設が可能に

SaaS版電子ブック作成ソフトが電子本棚開設パッケージとAPI連動

スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)の子会社で、790社以上※に電子ブック作成ソフトを提供するスターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一、以下「スターティアラボ」)は、2月中を目処にSaaS版電子ブック作成ソフト『ActiBook SaaS(アクティブックサース)』(以下「ActiBook SaaS」)と電子本棚開設パッケージ『ActiBook Manager 2(アクティブック マネージャー ツー)』(以下「ActiBook Manager 2」)をAPI連動させる予定です。
『ActiBook Manager 2』とは、電子本棚とも言えるWebサイトの構築を短期間かつ安価に開設出来るパッケージサービスで、システム上に登録されている電子ブックがカテゴリごとに管理され、サムネイル表示や中身の全文検索が可能という特徴があります。
現在、『ActiBook Manager2』を利用するには、電子ブック作成ソフトのソフトウェア版(初期費用150万円から)が必要ですが、この度、SaaS版においてもAPI連動を行うことで、ソフトウェア版よりも低価格(API連動予定プランは月額39,800円)で利用することが可能となります。
(『ActiBook Manager 2』は『ActiBook SaaS Business』ご利用のお客様に今までと同じ金額内で提供予定です。)
また、電子ブック制作ソフト『ActiBook SaaS』と電子ブック管理配信システムの『ActiBookManager 2』は、クラウド上のサービスである為、パソコンで制作したブックをFTPでアップロードする手間も発生せず、自動的にデータの連携が可能になっています。これらにより、例えば電子カタログをWeb上に公開して複数の電子ブック間での横断検索などの便利な機能を搭載したプロモーションサイトとして活用すると同時に同じデータを営業マンには外出時にタブレット端末にダウンロードさせて顧客訪問時に活用するなどに利用できます。
その為、出版社や印刷会社だけでなく、部分的に電子ブックの利用を求めていたBtoB企業においても、電子ブックの活用が普及してくるものと予想しています。
スターティアラボでは、紙媒体の電子化という観点から、書籍の電子ブック化だけでなく、電子ブックを利用した情報共有の仕組みを強化し、より幅広い業種へ提案を行うと共に、電子ブック業界におけるデファクトスタンダードとなるべく、サービスの拡販を行っていく予定です。

『ActiBook Manager 2』サンプルサイトイメージ(画像は『ActiBook Manager』のもの

■関連URL   http:http://saas.actibook.jp/

■『ActiBook SaaS』提供価格

 プラン名  容量  月額費用(税別)  初期費用(税別)
 Lite  200MB   9,800円  98,000円
 Standard  1GB  19,800円  98,000円
 Business  10GB  39,800円  98,000円
(最低利用期間は全プラン共に1 年間)
※『ActiBook Manager 2』との連動は、Businessプランを予定しています。また価格変更の予定はございません。

■用語解説
【『ActiBook Manager2 (アクティブック マネージャー ツー)』とは】

『ActiBook Manager 2』とは、電子本棚とも言える、システム上に登録されている電子ブックがカテゴリごとに管理され、サムネイル表示や中身の全文検索が可能なWeb サイトの構築を短期間かつ安価に開設出来るパッケージサービスです。(2011 年2 月初旬サービス開始予定。提供価格未定。)電子本棚を開設する場合に必要となるサイトのテンプレート、電子ブック管理機能、会員管理機能、閲覧権限管理機能、横断検索機能などがパッケージングされていることから、低価格かつ短期間で電子本棚を開設することができます。またこれらはクラウドで提供され、Web サーバの準備やアプリケーションインストールの手間が発生せず、スピーディーに公開することができます。

【『Digit@link ActiBook(デジタリンクアクティブック)』とは】
スターティアラボ株式会社が提供を行う電子ブック作成ソフト及びサービスです。既に株式会社小学館、株式会社角川グループパブリッシングなど出版社を中心に790 社以上※の採用実績があります。ソフトウェア版とSaaS 版との2 種類で提供を行っており、SaaS 版では、月額9,800 円という低価格での提供を行うため、機能を制限する一方、シンプルな操作方法に設計されており、サイトにログイン後、最短3 クリックで電子ブックの作成が可能です。またソフトウェア版では難しかった複数拠点での利用など、インターネットが利用できる環境であれば、どこでも電子ブックの作成が行えるメリットがあります。
尚、ソフトウェア版は初期費用150 万円(iPhone/iPad 対応版は200 万円・Android 対応版は250 万円)(税抜)。制作冊数やページ数、保存用サーバなどにかかる追加費用は一切かからず、何冊・何ページ制作してもソフトウェア料金以外はかからない。さらに、作成したブックを販売、無料配布することもできます。
※採用実績は、9 月末数値。
※Android は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone 、iPad はApple Inc.の商標です。
※iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

■スターティアラボ株式会社の概要
東京都新宿区に拠点を置き、電子ブック作成ソフトの提供・WEB構築を行う会社。
2009年4月に通信機器販売を手掛けるスターティア株式会社(東証マザーズ:3393)より分社化(完全子会社)。主な事業内容は、Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守やWebアプリケーションの企画・開発・販売・保守。

■本リリースに関するお問い合わせ
スターティアラボ株式会社
〒163-0919 東京都新宿区西新宿二丁目3番1号 新宿モノリス19階
商品・サービスに関するお問い合わせ:Tel 03-5339-2105
IR に関するお問い合わせ:Tel 03-5339-2162
e-mail: info@startialab.co.jp
URL: http://www.startialab.co.jp
リリース日:2010年7月1日